バラ売りや加工売りも可能

アクリル板

厚みや色味も異なる

アクリル板はバラ売りもされていますし、加工処理したものも販売されています。アクリル板にも種類があり、厚みや色味によっても価格は変わりますが、需要が高いのはクリアや乳白色、ガラス色のものです。厚みは3mmや5mm厚が主流で、5mm厚のほうが高額です。板サイズはメーカーによってマチマチですが、180cm程度×90cm程度が最大サイズと考えれば良いでしょう。クリアや乳白色のアクリル板で最大サイズ3mm厚なら7,500円程度、5mm厚なら12,000円程度が相場。白色を含むガラス色では約10%割高になり、3mm厚で8,200円程度、5mm厚で14,000円程度が相場となります。また、アクリル板は一切加工されていない切りっぱなしのまま購入したほうが安上がりですが、端面の見える使い方をする場合は注意が必要。切りっぱなしでは2mm程度の欠けが生じる場合もあり、そのまま使うには仕上げが必要になるのが基本です。側面加工は、別料金を支払ってでもメーカー側に依頼してしまったほうが、結果リーズナブルでしょう。かんな加工や鏡面磨き、面取りなどが施されているものや角Rを取ったものなどもあるので、都合に合わせて選択することが可能です。かんな加工では10?刻みで50円程度が加工費相場、鏡面磨きにすると150円程度になります。面取りまで入れると200円程度になりますが、端面が光り高級感増します。角Rは単体で1ヵ所につき100円程度が相場です。

Copyright© 2018 【金属加工を外部委託】質の高いサービスを提供してくれる All Rights Reserved.