素材の特徴を知る

アクリル板

アクリル樹脂から作られたアクリル板は、切断や折り曲げといった加工がしやすい素材でありながら、充分な強度も備えているのが特徴です。加えて透明度も非常に高く、ガラスでは割れてしまって危険といった場所にも使われています。

詳しく見る

食品や化粧品にも使われる

作業員

酸化チタンは、日焼け止め化粧品や食品の白色着色料として広く使われている物質です。塗料やプラスチックなどあらゆる素材にも使われているため、日常生活の中で挙げればキリがないほど、幅広く活用されていると言えるでしょう。

詳しく見る

様々な注文が依頼可

金属素材

金属加工メーカーは、鉄やアルミなど様々な素材を加工してくれます。金属を曲げたり、穴をあけたりすることも可能ですし、溶接や切断も可能です。また、法人や個人からの依頼も受けつけているので目的に応じて利用することが可能です。

詳しく見る

バラ売りや加工売りも可能

アクリル板

アクリル板は、厚みや色味によって同じサイズでも価格相場が上がります。最大サイズは180cm程度×90cm程度で3mm厚なら7,500円程度、5mm厚なら12,000円程度が相場ですが、色味が付くと10%程度割増になります。

詳しく見る

安定性のある酸化チタン

作業員

酸化チタンはアナターゼ、ルチル、ブルッカイト型があり、さまざまな用途で使用されています。最も有名な用途は白色着色料の原料としての使用です。ただし一部研究者からはその危険性が指摘されているのが現状です。また、もう1つ有名な用途は光触媒です。

詳しく見る

旋盤や切削加工は外部委託

素材

アウトソーシングの効率

金沢市で金属部品の切削や旋盤などの金属加工を行う場合には、自社で工場設備を整えるよりも外部に委託するほうが効率よく業務が回せます。もちろんすべての工程で自前で行うことができれば大幅なコストダウンが見込めますが、実現させるためには熟練工の存在が必要となるのです。最新の設備があっても旋盤も切削も熟練工の技術がなければ、現場をうまく回していくことは不可能であるといえるでしょう。なので下手に旋盤設備を整えようとするよりも、金沢市の周辺エリアでアウトソーシングを受け付けているところを探すべきといえます。金沢市は金属加工の専門業者が多数ある地域なので、よりコストの削減といい仕事を求めるために見積もりを複数の業者に出すことが可能です。こういった見積もりを比較するというのは製品の高品質と低価格を実現させるためには大切なことなので、必ず実行するように心がけましょう。金属加工といっても研磨などをメインに行う業者も金沢市にはあるので、どういった加工を実施していくのかはよく考えていくべきです。小さな工場に依頼する際には大手よりも狭い範囲の仕事を任せるようにすると、結果的にかなりのコストカットを実現させることもできます。大企業でも小さな町工場に委託することが多いですが、それだけ熟練工が行う仕事は侮れないということが言えるのです。金沢市で金属加工をうまく行って、金属部品の製造と加工、組み立てをよりスマートに行えるように業務の流れをいいものにしていきましょう。

Copyright© 2018 【金属加工を外部委託】質の高いサービスを提供してくれる All Rights Reserved.